4.WEDDING☆

2015.10.19

心残りは・・・

Fullsizerender_2

すっごい今さらな話ではありますが、

2年前の結婚式の時の大量にある写真をいまだ整理してなくて(;^_^A

里帰りで時間ができるのを機に、
アルバムに可愛く残しておこうと思い、ちょいちょい進めていました。

赤ちゃんが産まれたらそれどころじゃないだろうし。

しかし、

相変わらずとろとろマイペースの私なので、

出産までに完成できずに終わりそうです・・・(;^_^A

姉と姪っ子のリミちゃんも今ずっと帰省してるので、
リミちゃんの遊び相手で忙しかったし・・・

なんて言い訳しつつも、

一か月もあったのに、私って相変わらず・・・

完成はいったいいつになることやら。

.

そして、病院から帰ってきた途端、お腹の痛みが強くなってきました。

すでに10分間隔になってるような・・・
(病院には痛みが10分間隔できたら電話するように言われてます。)

でも、
さっき病院から追い帰されたばかりで、ちょっと電話しづらい・・・

もうちょっと様子見してみます。

2014.01.21

結婚記念日☆

昨日1月20日は、私達の結婚1周年記念日でした☆

たくさんの人達に祝福して頂きながら結婚式を挙げて、
婚姻届を提出した日からもう1年。

本当にあっとゆうまです。

就職もままならず、
次に進めない今の状況に落ち込むことも多いですが、

そんな落ち込む気持ちをちゃんと受け止めてくれる彼に、
感謝感謝の日々です。

一緒に生活する時間が長くなるに連れ、
彼と結婚してよかったなぁという思いは強くなっていきます☆

彼にも私と結婚してよかったと思ってもらえるように、
これからもがんばりますo(^-^)o

2014.01.15

マウイ島☆

今年の年賀状に使った写真について、意外に褒めて頂くことが多かったので、

回想記も兼ねて、新婚旅行をちょっと振り返りたいと思います。

Cimg4923

この写真は、ハワイのマウイ島で一番高いハレアカラ山での日の出前の写真です。

「星空&日の出観賞ツアー」に参加して、ガイドさんに言われるがままにポーズをとって(笑)撮影したもらったものです。

富士山と同じ位の標高なので、めちゃめちゃ寒かったですが、

星空は本当にキレイで、(夏の天の川と冬の天の川、2つとも見ることができました☆)

日の出はそれはもう感動的で、1番思い出に残る景色だったかもしれません。

Cimg4966

新婚旅行の行先にハワイを選んだのは、

初海外旅行の彼でも確実に楽しめる場所だったからで、

中でもマウイ島を選んだのは、

ワイキキみたいに賑やかな場所よりもせっかくだからのんびりできる場所がいいなと思ったからです。

マウイ島は、沖縄の規模をでっかくしたようなのどかな島で、

日本人を見かけることはあまりなく(逆に英語にちょっと困ったけど)、

お城みたいなホテルの中で、

ビーチでお昼寝したり、エステに行ったり、お部屋のベランダで飲んだり、

本当にのんびり贅沢に過ごすことができました☆

2hwiogga0018

マウイ島の海は、
砂が黒っぽい色なのでエメラルドブルーという感じではないのですが、
透明度が抜群で、シュノーケルでウミガメも見れました☆

Cimg5091

ちなみに、マウイ島はアメリカ本土の人たちがリゾートに訪れる場所のようで、

泊まったホテルもいいホテルだったので、

セレブそうなスタイルのいいアメリカ人が沢山いました。

アメリカ本土だと、びっくりする位太ってる人がいっぱいいるのに、
太ってる人はほとんど見かけませんでした。

たぶん、ちゃんと体をコントロールできる余裕のある富裕層が余暇を過ごしに来る場所なんだと思います。

映画に出てきそうな美男美女もいて、
女性はみんな左手の薬指に「アメ玉か?!」というようなでっかいダイヤの指輪をしていて、

のんびり過ごしつつも、そんな所もしっかりチェックしてしてきました(笑)

.

新婚旅行、楽しかったなぁぁぁぁ・・・・

また旅行に行きたいなぁぁ

2013.12.12

憧れドレス②

前に、迷いに迷った結婚式のドレスの話を書いたので、ちょっと続きを・・・

.

このドレスは、私が一番最初に試着したドレスです。

Cimg1911_4

よく「結局、一番最初に着たドレスを選んだ」という話を聞くのですが、

このドレスも私の心わしづかみで、本当に迷いました

大きな声では言えませんが、

私、キャサリン妃やかつてのグレース・ケリーに憧れてまして、
長袖のレースのドレスが着たかったんです☆

グレース・ケリー↓ ステキです・・・
Image

それを店員さんに伝えると、

なんと、数日後発売のMISSウェディングの巻頭ページにでっかく掲載されるという、
店頭に出る前のこの新作ドレスをこっそり持ってくれたのです

袖が取り外しできるタイプで、全部手縫いというレースが繊細でキラキラして、
本当に本当に綺麗だったんです☆

Cimg1914_4

使用している布もと~~っても上質で、心はときめくばかり・・・

しかし。

新作だしブランドだし手縫いだし・・・、

ということで、レンタルのお値段がなんと一般的なドレス2着分・・・

お色直しは絶対したい~~と思い、泣く泣くあきらめました。

今見ても、本当にキレイだなぁ~と思いますが、

試着できただけで、よかったとしましょう(*^。^*)

2013.10.16

憧れドレス

憧れドレス

携帯(未だガラケーです。)の中の写メを整理していたら、こんな写真が出てきました。

私が最後の最後まで迷ったドレスです。

このドレスは、ゼ○シィで私が一目惚れしたドレスだったですが、

①ホテル提携のドレスショップじゃない
(=持ち込み料がかかる。)

②ドレスの単価も、私が実際に着たドレスよりかなり高かった。

③母も姉も、実際に着たドレスの方を大絶賛してくれた。

という理由で、泣く泣く諦めたドレスです。

実際に着たドレスも、もちろんとってもお気に入りだったし、
デザインもとてもよく似てるので、
傍から見れば「どっちでもいーじゃん」って感じなのですが、

このドレスの方が、素材感が柔らかくてシルエットがキレイで、

後ろ姿のレースの透け感やリボンな感じが、
とっても私のツボだったんです☆

今見ても惚れ惚れしちゃう(^O^)

ドレス選び、楽しかったなぁ・・・
もう1回着たいなぁ・・・(笑)

2013.03.25

高砂の周りだけで・・・

やっとこさ結婚式当日の映像ができあがりました☆

改めて、披露宴会場内の様子を見てみると、

打ち合わせしたお花やケーキは、こうなってたんだぁ♪

としみじみしてしまいました。

お花に苦労したなぁ・・・とか、

ライティング(照明の演出)のオプションをどうするか悩んだなぁ・・・

とか、すでに色々懐かしいです。

.

ちょっとえげつない話をしますがf^_^;、

この高砂の周辺だけで↓↓

Att22300382_2

ウェディングケーキをホテル指定以外のデザインにして、追加料金

高砂のお花をちょっと豪華にしてしてもらって、追加料金

ほんとは高砂の後ろにもお花(木?)を飾りたかったけど、20万円もしたのでw(゜o゜)w、

少しでも寂しくならないように、

後ろのカーテンに2人の名前をライティングして、追加料金

サイドテーブルとお花を飾ってもらって、追加料金

追加料金は、もちろん万単位です

.

この高砂の周辺だけで、一体どれだけの諭吉が・・・

って思うと、我に帰りますね(笑)

.

最終的には、彼の設定した予算内にちゃんと収めたし、

私なりに精一杯妥協したつもりだったけど、

それでも、やっぱり金銭感覚がおかしくなってたんでしょうね。

2万円を安いと感じてましたもんね(笑)

でも、ホテル指定のケーキに可愛いモノはなかったし、

高砂のお花が寂しいのは絶対イヤだったし、

まぁ必要なお金だったということで(^0^)/

Att22300338

2013.02.17

コーヒーカップ

コーヒーカップ

親戚の方から、結婚祝いにと、
手作りのコーヒーカップとお揃いのプレートを頂きました☆

なんとこのお花模様は全部手書きだそうでびっくり

こんなちゃんとしとコーヒーカップは持ってなかったので、
すごく嬉しいです☆

.

素敵なコーヒーカップで、優雅なお茶の時間を過ごせるような家庭を目指したいと思いますf^_^;

2013.02.14

和装前撮りのお話②

というわけで、

お金のかかる前撮りを正々堂々と行えることになったので、
さっそくお店のリサーチ開始

白無垢も色打掛も着れて、神社でのロケーション撮影もできて、
良心的なお値段のところをさっそく予約しました。

(色打掛も着るともちろん値段は高くなるけど、そこはこっそり追加しておきました(笑))

10月初旬の撮影予定でウキウキしていたのですが、

そこへ降ってきた大阪転勤・・・

あえなくキャンセルすることになりました・・・・

.

転勤のバタバタで一時は話が消えかけましたが、

白無垢を着れないなんて絶対イヤ(-_-メ)

と奮起して、再度リサーチを開始して見つけたのが、

京都にあるスタジオでした。

京都の古民家を改装したスタジオなので、
「作り物のセットで撮ってます」感がないのがよかったし、

渡り廊下での写真や
Img_2706_4_3

和室での写真や
Img_2973_3_3
↑姉夫婦に、
「昭和の夫婦(で今はもういない人)みたいな写真だね」と言われました(笑)

こんな「ザ・結婚写真」も撮ってもらえました☆
Img_2961_2

小さいけど中庭もあるので、屋外風の写真も撮れました。

雨天延期になるリスクもなかったし、
プチ京都観光にも行けたし、

結果、ここでよかったのかなと思います。

当初予約していた神社での撮影だと、
周りに一般の人がたくさんいたと思うので、彼にとっては地獄だったろうしね(笑)

.

あと、一生お蔵入りになりそうな写真も撮りました(笑)
Img_2786_2

このポーズをカメラマンさんに指示されて、

彼は恥ずかしさのあまり、軽くキレそうになりながらも、
「こんなのありえない、ありえない」
とブツブツ言いながらやってました

彼にとっては苦痛の1日でしたが、

私にとっては、ずっと着たかった白無垢が着れて大々満足の1日でした☆

和装前撮りのお話①

Img_3036_4

実は私、
6:4か7:3の割合で、

白無垢で神前式をしたいと思ってました。

バージンロードとかフラワーシャワーも憧れるけど、

別にクリスチャンじゃないし、
なんちゃって牧師さんがいるともよく聞くし、

それよりは、日本人らしい神前式がいいなぁ・・・と思ってたのです。

しかし、

彼は、結婚式といえばチャペルしかイメージできなかったようで、

「俺は和装は似合わない」

と、まさかの猛反対にあってしまったのです。

(「いや、キミは和装の方が似合いそうだよ」という言葉は飲み込みましたが

.

ああ見えて彼は、
こだわる所はこだわるし絶対譲らない人で、

でも私だって、白無垢+綿帽子は譲れないし、

式場探しのしょっぱなから平行線に・・・

そんな時、彼が突然、

「わかった。じゃあ白無垢は写真だけ撮って、
挙式はチャペルにしよう!」

と言ってくれたので、
あっさり私もそれに賛成することにしました。

せっかく、お金のかかる前撮りを彼から提案してくれたので、
のっからない手はありません(笑)

.

神前式への未練もあったけど
参列してもらえる人数が限られてしまう点は気になっていたので、

じゃあ、
たくさんの大切な人達に見守られながら、チャペルで式を挙げたい

と、切り替わりました。

.

前置きだけで長くなってしまったので、

次回に続く!!!

2013.02.10

男は別の生き物

前回の記事の後日談です。

昨日、

「奥さん、お色直し、した??」と聞かれた彼の男友達の結婚式が、
神戸であったそうで、彼も出席してきました。

「最初はウェディングドレスを着て、お色直しは和装」

と飲みの席で、その男友達から聞いていたそうなのですが、

(↑この辺も男性ならでは・・・(-_-メ)
女性ならお色直しの内容って秘密にしたいですよね。)

にもかかわらず、

彼は、

当日お嫁さんがどんな和装を着たのか覚えておらず、

色さえも覚えていませんでしたf^_^;

彼いわく、

「酔ってたし、なんか和装だなと思ったけど、色とか形とか全く覚えてない。」

だ、そうです。

ありえな~~~い(-_-メ)

やっぱり、男は別の生き物です。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ